読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太田青磁の日記

There's no 'if' in life… こんにちは、短歌人の太田青磁です。

第27代うたの人「奇跡」より

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 第27代「うたの人」から、いくつかの歌を紹介します。今回から「うたの日」の上位の方と、抽選で選ばれた方による選抜歌会になりました。 題は「奇跡」です。 特選眩しさのなかに産まれたひな鳥はキセキ、キセキ、と全身…

第7回「現代の歌人を読む会」を開催しました(真中朋久さん・東直子さん)

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 9月17日の土曜日に第7回現代の歌人を読む会を開催しました。今回もはじめてご参加くださった方、久しぶりにいらしてくださった方、続けていらしてくださった方、8名で短歌を鑑賞することができました。申込の段階であ…

武田穂佳「空が明るい」 第59回短歌研究新人賞作を読んで

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 短歌研究9月号は新人賞の発表号となるため、書店からあっという間に売れてしまうようです。今年の新人賞は象短歌会・早稲田短歌会に所属されている武田穂佳さんの「いつも明るい」でした。 最初に読んだ感想として、一…

「空の青海のあを」は「海の青そらのあを」だった

白鳥は哀しからずや空の青海のあをにも染まずただよふ/『海の声』『別離』若山牧水 空の青さにも海の青さにも染まらずに漂っている白い鳥は哀しくはないのだろうか(とわたしには思えてならない) このような有名な歌を改めて読み直すまでもないのであるが…

第6回「現代の歌人を読む会」を開催しました(辰巳泰子さん・紀野恵さん)

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 7月24日の日曜日に第6回現代の歌人を読む会を開催しました。今回もはじめてご参加くださった方、久しぶりにいらしてくださった方、続けていらしてくださった方、8名で短歌を鑑賞することができました。 この日は『現…

短歌人2016年9月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。 短歌人2016年9月号 会員2(太田青磁) あかねさす紫陽花のはな紫は夏日の路地をわずかうるおす 薄紅の山あじさいはほほえみをうかべるごとし雨音消して 水滴がひかりを集め映えている 雨上が…

第26代うたの人「アルバイト」より

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 第26代「うたの人」から、いくつかの歌を紹介します。 7月は秀歌を取ったものの薔薇は一輪だけで、相変わらず外野席からの観戦です。 特選 着ぐるみの中から見える元カノの連れた幼児に渡すふうせん(nu_ko) これはいろ…

短歌人8月勉強会に参加しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 8月21日(日)に目黒区中小企業センターにて、短歌人有志による勉強会に参加しました。 この勉強会は3カ月に一回のペースで、主に30代~40代の方々と開催しており、普段は5人から8人程度(少ないときは3人)なのです…

未来東京大会シンポジウムに参加しました。

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 8月20日(土)御茶ノ水で開催された、未来短歌会のシンポジウムに参加しました。 Ⅰ部 基調講演 岡井隆 「詩の点滅」ライブ版 Ⅱ部 野村喜和夫氏に聞く 「詩型融合のクロニクル」(聞き手)加藤治郎 ポエトリーリーディン…

短歌人2016年6月号Selection(古川アヤ子選)

こんにちは、短歌人の太田青磁です。6月号に投稿した作品をSelectionに掲載いただきました。 短歌人2016年6月号会員2欄 Selectiion 古川アヤ子選軽くみえながら奥行きがあり、暮しの見える歌を選びました。 片したら君の気配が消えそうで脱ぎ捨てられたシ…

「短歌」はどういう「詩」か (1) スタイルの選択ー森岡貞香を読みながら に参加しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 8/13(土)に短歌のシンポジウムに行ってきました。 テーマは【「短歌」とはどういう「詩」か】という大きな内容です。そして第一回のこの日は「森岡貞香」の短歌をパネリストの方々と読み解いてゆきました。 今回のパネ…

短歌人2016年8月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。 短歌人2016年8月号 会員2(太田青磁) 旧居留地にテニスボールの音はずむ山手の丘を風吹きぬけて 初代鉄道建築技師長エドモント・モレルの墓ヨコハマにあり モレルの墓は「鉄道記念物」とし…

第25代うたの人「悪」より

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 第25回「うたの人」選抜歌会に参加しました。 6月は自分でもびっくりなのですが、2日連続を2回、今までで最高の4つの薔薇を獲得し、「うたの人」に参加することができました。 題は「悪」でした。むずかしい題ではあ…

第5回「現代の歌人を読む会」を開催しました(前田康子さん・江戸雪さん)

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 6月26日の日曜日に第5回現代の歌人を読む会を開催しました。今回もはじめてご参加くださった方、久しぶりにいらしてくださった方、続けていらしてくださった方に囲まれて、短歌を鑑賞することができました。 第4回の開…

長谷川知哲さんのブログで短歌が紹介されました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 長谷川知哲さんのブログ「切磋琢磨Blog」にて、私の短歌が紹介されました。 健康で文化的な生活のため月一万円を昇給させよ(太田青磁) 切磋短歌Blog 短歌人会員2 その2 2016/7 長谷川知哲さん、ありがとうござ…

短歌人2016年5月号Selection(会田美奈子選)

こんにちは、短歌人の太田青磁です。5月号に投稿した作品をSelectionに掲載いただきました。 短歌人2016年5月号会員2欄 Selectiion 会田美奈子選詠まれている事から詠まれていない事への想像をふくらますような歌 一列に黙礼しており各々が手に持つ白くひ…

短歌人2016年5月号月評(神代勝敏選)

こんにちは、短歌人の太田青磁です。5月号に投稿した作品に月評をいただきました。 短歌人2016年5月号 作品月評 神代勝敏選 朝食のリンゴかじりて音たてるこの一日の目覚ましとして 朝食のリンゴをかじる音が目覚ましだとしたところに新鮮な感じを受ける。…

短歌人2016年7月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。今月の月詠を紹介します。 短歌人2016年7月号 会員2(太田青磁) 健康で文化的な生活のため月一万を昇給させよ 私以外通いなれている学校踏み入るときは不安な気持ち 皿洗う音の高さよ抑えきれぬ思いをぶつける人いまは…

さまよえる歌人の会『無援の叙情』に参加しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 6月25日土曜日にさまよえる歌人の会に参加しました。今回取り上げられた歌集は道浦母都子さんの『無援の叙情』です。 レポーターは未来の柳原さんと矢野さんのお二人が丁寧なレジュメにまとめてくださいました。道浦さん…

しま・しましまさんのブログで短歌が紹介されました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 しま・しましまさんのブログ ひみつの海「http://himiumi.blog.fc2.com/blog-entry-579.html」にて、私の短歌が紹介されました。 割り箸のピストルを手に携えてちびっこギャングら荒野を歩く /『箸』太田青磁 2016年6月…

短歌人2016年6月号 同人1欄より

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 短歌人2016年6月号同人1欄の掲載作品を紹介します。 義父と指す迷人戦の一局は常に私の☗7六歩から 藤田初枝「疑惑」初手7六歩と指すのは、将棋で一番オーソドックスな手である。ここからどのような展開になるかは棋…

第24代うたの人「秘密」より

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 第24代「うたの人」から、いくつかの歌を紹介します。「うたの日」は参加者が続々と増えており、「うたの人」に選ばれた方々の歌を読む楽しみがありますね。 題は「秘密」です。 特選秘密ねと耳打ちされる回数に友情の濃…

第5回 現代の歌人を読む会のご案内です

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 現代歌人のアンソロジーを読む会のご案内です。 第5回「現代の歌人を読む会」を開催します。 小高賢編『現代の歌人140』から江戸雪さんと前田康子さんの歌を読む会です。 日時は6/26(日)10:00〜12:00 会場は日本橋、…

短歌人2016年6月号 同人2欄より

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 短歌人2016年6月号同人2欄の掲載作品を紹介します。 いちはやく春朝空の窓にみる真雁のV字隊列よ美し 小西芙美枝「春」雁が隊列をなして飛ぶ姿をくっきりと描きとっている一首。早春の朝の光景があざやかに目に浮かぶ…

ブログを引っ越しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 はてなダイアリーを使っていたのですが、はてなブログに移すことにしました。 何が変わるというわけではありませんが、これからもよろしくお願いいたします。

短歌人6月東京歌会に参加しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。6月12日の日曜日に池袋で短歌人の東京歌会に参加しました。短歌人の東京歌会は1月、2月、8月を除く毎月、主に池袋の会場で開催されています。今月も48首を、4時間休憩なしで評をしあいました。無記名の詠草集が配られ、互…

しま・しましまさんのブログで短歌が紹介されました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。しま・しましまさんのブログ「ひみつの海 うたの日(6月8日9日)」にて、私の短歌が紹介されました。 神が来た!女将が来た!狼が来た!大女将が来た!おおおおかみが! /『嘘八百を並べてください』太田青磁 この日は「…

慶應三田短歌会東京タワー吟行に参加しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。6月4日土曜日に慶應三田短歌会の東京タワー吟行に参加しました。かりんの貝澤さんに誘われて、大学短歌会に混ぜてもらいました。三田キャンパスから、芝公園を通り東京タワーに向かいます。なんとなく雰囲気が違うなと思…

短歌人2016年6月号 会員1欄より

こんにちは、短歌人の太田青磁です。短歌人2016年6月号会員1欄の掲載作品を紹介します。 ゆうぐれの舗道のすみに咲いている矢車草の青のすがしさ 芦田一子 上の句で丁寧に描写された矢車草が、結句の青のすがしさによってきりりと引きしめられている。ヤグ…

短歌人2016年6月号 会員2欄より

こんにちは、短歌人の太田青磁です。短歌人2016年6月号会員2欄の掲載作品を紹介します。 夜桜を見たしときみに甘える日靖国神社は雨にうたれて 柊慧 皇居とりわけ靖国神社周辺の桜は毎年ライトアップされて美しい。雨の日だからこそ、夜桜を見たいと甘える…

伊舎堂仁さんの『トントングラム』批評会に参加しました。

こんにちは、短歌人の太田青磁です。5月14日(日)に伊舎堂仁さんの『トントングラム』(書肆侃侃房 2014年)の批評会に参加しました。伊舎堂さんとは私が短歌をはじめたころにお会いしたことがあり、批評会を楽しみにしていました。パネルディスカッション…

短歌人2016年6月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。短歌人2016年6月号 会員2(太田青磁) 夕焼けと夕暮れの色重ねおり美術館出でて見上ぐる空は 新しいペンキの匂いただよわすジャングルジムの消えた公園 片したら君の気配が消えそうで脱ぎ捨て…

短歌人勉強会で横浜吟行をしました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。5月22日の日曜日に横浜へ吟行にいきました。 短歌人の勉強会は3か月に一度なのですが、今回は久しぶりの吟行でした。集合は神奈川県立近代文学館という横浜の港の見える丘公園にある建物です。 この日は「夏目漱石展」が…

高良俊礼さんのブログで短歌が紹介されました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。高良俊礼さんのブログ「アンダーカレント」にて、私の短歌が紹介されました。 風すさぶ駅のホームで自販機の缶コーヒーに暖を取る夜(太田青磁) http://ameblo.jp/soundspal/entry-12153502354.html高良俊礼さん、ありが…

短歌人5月東京歌会に参加しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。5月8日の日曜日に池袋で短歌人の東京歌会に参加しました。短歌人の東京歌会は1月、2月、8月を除く毎月、主に池袋の会場で開催されています。今月は48首とかなりの分量を、4時間休憩なしで評をしあいました。短歌人の東京…

しま・しましまさんのブログで短歌が紹介されました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。しま・しましまさんのブログ「ひみつの海」にて、私の短歌が紹介されました。 皿洗う音の高さよ抑えきれぬ思いは家人に伝わるものか(太田青磁) http://himiumi.blog.fc2.com/blog-entry-537.htmlしま・しましまさん、あ…

長谷川知哲さんのブログで短歌が紹介されました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。長谷川知哲さんのブログ「切磋琢磨Blog」にて、私の短歌が紹介されました。 原発を再稼働します 防災は各自治体にお任せします(太田青磁) http://sessatanka.blog92.fc2.com/blog-entry-1946.html長谷川知哲さん、あり…

短歌人2016年5月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。短歌人2016年5月号 会員2(太田青磁) 点眼薬内角高めにそれてゆき鼻筋伝う涙のごとし 一列に黙礼しており各々が手に持つ白くひかる画面に 朝食のリンゴかじりて音たてるこの一日の目覚ましと…

文学フリマに行ってきました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。東京都大田区にある流通センターで開催された 第22回文学フリーマーケットに行ってきました。 http://bunfree.net/?tokyo_bun22文学フリマに行くのは4回目ですが、毎回新しい出会いがあるのが新鮮です。今回は、歌集は買…

中家菜津子さんの『うずく、まる』批評会に参加しました。

こんにちは、短歌人の太田青磁です。4月17日に中家菜津子さんの『うずく、まる』(書肆侃侃房 2015年)の批評会に参加しました。中家さんは、短歌だけではなく現代詩も作られていて、この歌詩集にも250首の短歌に加えて13篇の詩がおさめられています。批評会…

第4回「現代の歌人を読む会」を開催しました(大口玲子さん・吉川宏志さん)

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 4月16日(土)に「第4回現代の歌人を読む会」を開催しました。この日は、大口玲子さんと吉川宏志さんの歌を取り上げました。 はじめてご参加くださった方も、続けて参加くださった方も、ひさしぶりに参加くださった方…

短歌人東京歌会に参加しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 日曜日に池袋で短歌人東京歌会に参加しました。参加者は50名、詠草参加を含め52首を4時間掛けて鑑賞しました。 無記名で番号の付いた詠草を読みながら、席順通りに1番の歌から披講して、第一評を行い、その後司会の指…

未来夏韻集首都歌会に参加しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 未来夏韻集(大辻欄)首都歌会に参加しました。新宿の会議室に朝9時という早い時間にもかかわらず、心の花、塔、かりんなど他の結社の方々、未来の「彗星集」や「陸から海へ」など他の選歌欄の方々もいらして20名ものに…

短歌人2016年2月号月評(小池光選)

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 2月号に投稿した作品に月評をいただきました。 短歌人2016年2月号 作品月評 小池光選 晩秋の駅のホームに置かれありラムネのガラス瓶の冷たさ ラムネ瓶が冷たいのはそれを手にしたからだろう。どこの誰が置いたとも知…

短歌人2016年4月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。 短歌人2016年4月号 会員2(太田青磁) 噛むように低弦鳴らすバイオリンで始まる「真田丸」のテーマ曲 武田家は滅びのドラマの予習とて新田次郎の「信玄」を読む 珈琲のお代わり続け何杯目か…

鑓水青子さんのブログに短歌が紹介されました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。鑓水青子さんのブログ「鑓水青子の水やり日誌」にて、私の短歌が紹介されました。 五年間われの身分を保証するそのためだけの運転免許証 / 太田青磁http://yarimizuseiko.jugem.jp/?eid=254鑓水青子さん、ありがとうござ…

「R-2ぐらんぷり2016春」に参加しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。インターネットで年に2回開催される「R-2ぐらんぷり2016春」に参加しました。 http://sing-for.month.jp/open.php?no=86この歌会は、ふたりでコンビを組んで短歌を作る歌会です。今回のテーマは「遠」えんどうけいこさん…

さまよえる歌人の会に参加しました

こんにちは、短歌人の太田青磁です。石川美南さんが、中心となって行われている「さまよえる歌人の会」に参加しました。短歌人の複数の方からおすすめされていた会でもあり、勉強会の進め方も気になっていたところ、ツイッターで空きがあると聞いて申し込み…

『ここからが空』春野りりん

こんにちは、短歌人の太田青磁です。短歌人の春野りりんさん第一歌集『ここからが空』を紹介します。 歌集を一読して、日常の何気ない音を音楽として捉えている歌がとりわけユニークである。 電子音かぶさりあへる朝七時家はふくらむ楽曲の函電子音はアラー…

第4回「現代の歌人を読む会」(4/16)のご案内

こんにちは、短歌人の太田青磁です。4/16(土)13:00〜15:00 第4回「現代の歌人を読む会」を開催します。 今回のテーマは大口玲子さんと吉川宏志さんです。 会場は東京駅の近くです。事前の準備は一切不要ですので、歌を読んで思ったり感じたりしたことを、…