読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太田青磁の日記

There's no 'if' in life… こんにちは、短歌人の太田青磁です。

短歌人

短歌人2015年4月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。短歌人2015年4月号 会員2 太田青磁 君の髪に自由に触れる美容師のあの指先に軽く嫉妬す 耳元でささやくような風が吹き春の気配がわたしを包む 如月や雲ひとつなき空あおぎ澄んだ空気を深く吸…

短歌人2015年3月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。短歌人2015年3月号 会員2 太田青磁 フレームに切り取るように空を見る美術教師の視線を辿る オリオンが南の空に映える夜君を天体観測に誘(いざな)う 静寂に向かう余韻に身を浸す終楽章の指…

短歌人2015年2月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。短歌人2015年2月号 会員2 太田青磁 ワイン手に『渡辺のわたし』音読す吟行の日の打ち上げとして 音もなくくびれを落ちる砂時計わたしの時を刻み落ちゆく 舞台には脚光浴びる人あればスポット…

短歌人2015年1月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。短歌人2015年1月号 会員2 太田青磁 神戻る雨の霜月一日に咲く傘の花大神宮へ 自転車を腕と脚とで引きつけて紅葉横目で登るいろは坂 一度ずつ気温が落ちてゆくような曇り空から朝が始まる 駒音…

短歌人2014年12月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。短歌人2014年12月号 会員2 太田青磁 大空をカンバスにしてまっすぐにひこうき雲が書く一の文字 あかねさす葡萄酒少し飲み過ぎて葡萄酒色に頬染める君 あかねさす紫色のワイシャツが今年の色と…

短歌人2014年11月号

こんにちは、短歌人の太田青磁です。 今月の月詠を紹介します。短歌人2014年11月号 会員2 太田青磁 月満ちて吾子の生まれた瞬間に十月(とつき)遅れで父親になる わが星の周りを回るあの月の周りを回るJAXAのかぐや 昨日から恋人未満を超えたかも指を絡め…